▲ 上へ

2018年 6月の投稿

◎お泊まり保育

6月22・23日(金・土)

さしま少年自然の家において、5歳児がお泊まり保育を行いました。

お天気が心配されましたが、晴天の中、持参した手作りのおもちゃで遊んだり、芝滑りを行ったり、毎年恒例の綱引き合戦で大盛り上がり!

水分補給をこまめに摂り、大自然の中、屋外活動を存分に楽しみました。

また、普段なかなか体験できないプラネタリウムや夜のホタル観賞も喜んで見入っていました。

家庭での生活を離れ、仲間同士で協力し合い、沢山の思い出を作ることができたようです!

 

 

◎中学生との触れ合い体験

6月18日(月)

三和東中学校3年生が来園し、家庭科の授業の一環として、園児との触れ合い実習が行われました。

とっても大きいお兄さんお姉さんに、初めは緊張している様子でしたが、一緒に体操をしてお互いに心も体もリラックス状態に。

和やかな雰囲気の中、今度は小グループに分かれ、中学生がリードしながら自己紹介。

授業で制作したというかわいい手作りサイコロを転がして遊んだり、追いかけっこをしたり、しりとりゲームをしたりと、限られた時間を存分に過ごし…

「また遊びに来てね~」という園児の言葉に、中学生もにっこり ♪ 楽しいひとときでした。

 

 

 

 

◎両親学級

6月16日(土)

保護者やご家族の皆様が来園し、両親学級を行いました。

保育参観では、入園・進級したお子様の成長の様子を見ていただき、制作活動や触れ合い遊びなど、参観だけでなく保護者とともに活動する時間もたっぷりと設けました。

親子制作のクラスではお家の方々とペアになり、一緒に作品を作り上げる活動を、親子の触れ合いを活動に取り入れたクラスでは笑顔あふれる園児の姿が印象的でした。

また、地震発生を想定した避難訓練、および、保護者への引き渡し訓練も行いました。

今後の非常事態に備え、お預かりしている園児をご家族へ安心して確実に引き渡しできるよう、職員一同連携していきたいと思います。

保護者の皆様のご参加ご協力、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

◎交通安全教室

6月15日(金)

古河市役所交通安全指導員による「幼児交通安全教室」が行われました。

道路の歩き方、横断歩道の渡り方、踏切のある場所での約束事などについて、DVDを視聴したり、『腹話術人形・けんちゃん』とともに、交通ルールを学んだりしました。

【3つのお約束】

 道路に出るときは…

 ・かならず とまります

 ・みぎ・ひだり・みぎをみて たしかめます

 ・とびだしは ぜったいに しません

事故や怪我のないよう気をつけて生活することを約束しました。